学ぶ・知る

ビジネスマンが歌って叫んでプレゼン-京都のライブハウスで「ビズロック」

「ビズロック」のロゴ

「ビズロック」のロゴ

  •  
  •  

 四条堀川のライブハウス「Rooter×Rooter(ルータールーター)」(京都市下京区四条堀川通り西入唐津屋町、TEL 075-811-4158)で5月28日、自社の商品やサービスを歌ってプレゼンするビジネス交流会「ビズロック」が開催される。主催はホームページ制作チームの「WEBライダー」(中京区大黒町)。

 「プレゼンはどうすれば相手に飽きずに聞いてもらうかが大事。下手に説明をするよりも、自社商品の名前を叫び続けた方がインパクトはあるのでは」と同社代表取締役社長の松尾茂起さん。

[広告]

 参加者は原則ビジネスマン(就職活動中や企業志望の学生は可)で、出演者は自社ビジネスやサービスに対する思いをライブで表現する。同社を含む6社が演奏をし、転換中は名刺交換などができる「交流タイム」となる。「普段のプレゼンとは違い、ドラマ仕立てにするなど会社によって工夫できる。出演者もかなり気合が入っていて、衣装を作るなど当日のプレゼンに向けて準備を進めている」と松尾さん。

 「一番カオスになるかも」と話すのは最後のセッションタイム。「情熱大陸」に合わせ、出演者はもちろん観客からも加わることができる。「楽器持参での参加や、マイク一本で自社の思いを叫んでもらってもいいのでは。就職活動中の学生も普段の説明会では見ることのできない会社の一面を見ることができ、ある意味、ビジネスの厳しさを目の当たりにするのでは」

 今後については「問い合わせの多かった東京での開催を足がかりに全国展開したい。将来的には野外フェスのようなものになれば」とも。

 開催時間は19時~。入場料は5,000円。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?