天気予報

33

24

みん経トピックス

「温室のダースベーダー」たわわちゃんが初詣

京都に「蔦屋書店」初出店 スタバ併設、レンタサイクルサービスも

 旧「京都会館」をリニューアルした「ロームシアター」内に1月11日、「京都岡崎 蔦屋書店」(京都市左京区最勝寺町、TEL 075-754-0008)がオープンした。運営はCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)。

「唐長」の紙を使う店内と、外にはレンタサイクルの自転車

 ロームシアターの「パークプラザ」の一角にオープンした同店。「生活提案型」店舗として梅田や浦和に次ぐ6店目で、京都エリアでは初出店となる。併設するコーヒー店「スターバックス」やテラス席(約130席)でも雑誌や書籍を読むことができるサービス「Book&Cafe」を提供する。

 店では「アート」「日本の暮らし」「ON JAPAN」の3つのジャンルを展開。書籍で紹介されている京都の器を販売するほか、地元の職人が手掛けた伝統工芸品を扱う「Gallery "EN"」を設け、伝統的なものづくりを発信する。店内のインテリアには京都の老舗唐紙専門店「唐長(からちょう)」の紙を使った照明を採用した。

 蔦屋書店としては全国初事例となる電動アシスト自転車のレンタサイクルサービスも展開する。日本100台限定という電動自転車「Hill Cheater(ヒルチーター)」や、子どもが乗せられるタイプなど全3種類14台を用意する。料金は、1日=2,000円、半日(6時間以内)=1,200円。同社は蔦屋書店の出店前に、近隣に施設がほしいかとアンケートを採るが、同店では「交通の便があまりよくない」という意見が多く、同社のグループ会社で電動自転車を扱っていたことからレンタサイクルの設置が決まったという。

 広報担当者の多田大介さんは「美術館や図書館が近くにあり、劇場の中という文化の中心地に出店ができてうれしい。観光客の方だけでなく、地元の人にも親しまれているエリアと聞いているので、幅広い人に利用してもらえたら」と期待を寄せる。

 営業時間は8時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

話題のアプリ「ポケモンGO」、日本でも配信開始 写真=任天堂などが開発したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」が22日午前、日本でも配信が始まった。京都市内の名所旧跡や地蔵なども、ゲーム内アイテムが手に入る「ポケストップ」に登録されていた。写真は北野天満宮で撮影。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング