ニュース地図

京都発の食用コオロギベンチャー「BugMo」、養殖の自動化研究加速へ

  •  
  •  

コオロギを使ったプロテインバーの販売を行う「BugMo(バグモ)」(京都市上京区油小路中立売通甲斐守町、TEL 075-417-0115)は現在、コオロギの養殖システムの自動化を目指している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?