京都シネマ、スタッフセレクション10作品を上映-5周年記念で企画

  •  
  •  

 如月社(京都市下京区烏丸通り四条下ル)が運営する京都シネマ(TEL 075-353-4723)は12月19日から、5周年を記念して「京都シネマで観たかった!スタッフセレクションVol.1」を開催する。

 京都シネマが5周年を迎えるのを記念して企画したもので、同社の神谷雅子社長は「いつも映画と観客の皆さまとともにありたいと2004年12月にスタートして5年。これからも、京都シネマは、皆さまと映画との出会いの場であり続けたい。5周年を迎えられた感謝の気持ちを、このセレクションに込めた」と話す。

[広告]

 スタッフが選んだ作品は「劔岳 点の記」「おと・な・り」「スラムドッグ$ミリオネア」「ウルトラミラクルラブストーリー」「レボリューショナリーロード」「それでも恋するバルセロナ」「愛のむきだし」「愛を読むひと」「グラン・トリノ」「ヘル・ボーイ」の10作品。

 「愛のむきだし」をセレクトした谷口さんは「掛け値なしに2009年一番面白かった映画。めくるめく無敵の純愛エンターテインメントをぜひ劇場のスクリーンで楽しんでいただければ」と来館を呼びかける。

 料金は、一般=1,500円、大学生・シニア=1,000円、高校生以下・京都シネマ会員=800円。2010年1月22日まで。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?