スターバックスコーヒー、京都・烏丸通りに新店-間近に「六角堂」臨む店づくり

1月30日にオープンした「スターバックス コーヒー 京都烏丸六角店」。

1月30日にオープンした「スターバックス コーヒー 京都烏丸六角店」。

  • 0

  •  

 スターバックス コーヒー ジャパン(東京都渋谷区)は1月30日、「六角堂」の名で親しまれている紫雲山頂法寺そばに京都市内16店舗目となる「スターバックス コーヒー 京都烏丸六角店」(京都市中京区六角通東洞院西入ル、TEL 075-257-7325)をオープンした。

 店舗面積は46.63坪。席数は、店内=41席(うちソファ席=9席)、テラス=16席。京都市の景観関連条例による「烏丸通りからガラス越しに見える六角堂を遮らない」という条件と、「店舗としての機能・環境」を実現するため、外観と店内のバランスを考慮した店舗デザインとなっている。

[広告]

 内装は「歴史のある六角堂を目の前にして、縦と横のラインで構成される固めなイメージを、店内に少しの曲線をもちいることで柔らかさを表現した。所々に縦・横格子を用い、京都らしさを演出することで六角堂との融合性を生み出している」(同社)という。

 店内装飾には京都在住の染色家・大村幸太郎さんによる着物タペストリーを取り入れ、四季に合わせて変化させることで季節の移ろいを感じるような演出も。

 同社・マーケティングサービス部の田中有紀さんは「バリエーション豊富な客席を配置しているので、さまざまな角度から見える六角堂と香り高いコーヒーを好みの席で楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は7時~23時(土曜・日曜・祝日は8時~22時)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース