3密を避けて新しい生活様式へ!

一乗寺の書店で「今見るとおかしい」古書イベント-「アホアホ本」出版で

恵文社で10月7日から、「アホアホ本エクスポ」の出版を記念したイベントが開催される

恵文社で10月7日から、「アホアホ本エクスポ」の出版を記念したイベントが開催される

  • 0

  •  

 恵文社一乗寺店・ギャラリーアンフェール(京都市左京区一乗寺、TEL 075-711-5919)で10月7日から、「アホアホ本エクスポ」(ビー・エヌ・エヌ新社刊)の出版を記念したイベントが開催される。

 同書は、オンライン古書店「BOOK ONN」を営む中嶋大介さんがコツコツと発掘・コレクションしてきた古本の中から「今見るとおかしい本」をコメント付きで紹介する「アホアホ」なビジュアルブック。体裁はオールカラー176ページで、1,334円。

[広告]

 同展では先行販売のほか、同書で紹介したアホアホ本すべてを実際に手に取ることができる。Tシャツやポスターなどのグッズや、古本や新刊から選りすぐった「アホな本」の販売も。

 同17日19時からは、著者の中嶋さん、近代ナリコさん、堀部篤史さん(恵文社一乗寺店店長)による「トーク&スライドショー」を開催。書籍では掲載できなかったネタを紹介するなど、「今までとは少し違った本との関わり方を知ってもらえれば」と同社担当者。同書か小冊子「BOOKONN × KEIBUNSHA PRESENTS AHOAHO-EXPO」のいずれかの購入客に整理券を配布する。

 営業時間は10時~22時。同イベントは今月20日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?