天気予報

29

20

みん経トピックス

京都の街中でごみ拾い市民メディアイベント京都で

本場のもつ鍋店「博多屋」、京都に初出店-「にわか焼き」人気に

  • 0
本場のもつ鍋店「博多屋」、京都に初出店-「にわか焼き」人気に

京都初出店の本格もつ鍋「博多屋 京都店」

写真を拡大 地図を拡大

 本格もつ鍋「博多屋」(本店=愛媛県松山市)は9月12日、「博多屋 京都店」(京都市中京区河原町通四条上ル、TEL 075-221-7900)をオープンした。同店の京都出店は初めて。関西では「神戸店」「難波店」「梅田店」に次いで4店舗目となる。

 店舗面積は20坪で、席数は1階=カウンター18席・掘りごたつ10席、2階=掘りごたつ30席・テーブル20席。店内は白と茶を基調にした落ち着いた雰囲気でまとめた。

 通常メニューには、オリジナルのしょうゆベースのだしと新鮮な国産もつ肉を使用した「もつ鍋」(950円)、もつ肉と相性の良いネギにレモンと辛くない「からし」をかけて食べる鉄板焼き「特選にわか焼き」(1,200円)、「博多屋のきゅうり漬」(350円)のほか、「本家」で修行した職人が出した1号店「松山本店」で人気の「宇和島産牛鬼じゃこてん」(550円)などがある。

 コース料理では、レディスコース(2,200円)、一般職コース(2,500円)、上級職コース(3,500円)を用意し、追加料金(女性800円、男性1,500円)で飲み放題(90分間)となる。学生コースは時間限定の飲み放題付きで男性=3,000円、女性=2,500円。

 ドリンクは生ビール(中)、びんビールが共に550円、焼酎がグラスで450~600円、その他日本酒、ワイン、チューハイ、ウイスキー、カクテル、ソフトドリンクなど各種取りそろえている。

 店長の田中孝義さんは「開店時から多くのお客様に来ていただいて出足は好調。京都らしさよりも博多らしさを前面に出したい」と話す。オープン以来、女性を中心に比較的若い客層に利用されているという。客単価は約3,000円。

 オープン記念として、コース料理の予約は500円を割り引くほか、会計の20%相当の金券を進呈している。いずれも10月末日まで。金券は12月末日まで有効。

 営業時間は17時~23時30分。年末年始(12月31日~1月2日)は休業。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

お弁当箱の使用例 写真=お弁当箱の使用例。実際にお弁当を作り、鴨川で撮影したという。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング