3密を避けて新しい生活様式へ!

敷居の低い自然食レストラン「月と太陽」-東洞院仏光寺に開店

写真=気軽に入れるベジカフェ「月と太陽」の店長しげちゃん

写真=気軽に入れるベジカフェ「月と太陽」の店長しげちゃん

  • 0

  •  

 東洞院仏光寺の洛央小学校前に6月9日、自然食レストラン「月と太陽」(京都市下京区東洞院通仏光寺東入ル、TEL 075-344-3199)がオープンした。

 同店は、有機無農薬京野菜をはじめ、全国のこだわり農家から届く安心野菜を、国産無添加調味料やオーガニック調味料で調理した自然食レストラン。席数は1階=10席、2階=16席。特別予約で3階の屋根裏部屋も利用できる。

[広告]

 店長の「しげちゃん」は、熊本で農業を学んだ経験も。「利便性やスピード、快適さを追い求めた社会にはひずみが出るもの。急に変えるのではなくゆっくりスローに100年後の社会を変えていきたい」と話す。「満たされた飽食の時代、ツケは必ず回ってくる。100年後の教科書に、僕らの時代は悪いやつらやったと書かれたくないでしょ」とも。店名「月と太陽」は、「どちらもなければ地球は成り立たない。極端になるのではなくバランスを取って価値のあるものをたべていただければ」という思いを込めたという。

 ランチは、「有機野菜カレー」「大豆バーグカレー」「京地どりカツカレー」(いずれもスープ・サラダ付き)などを850円で提供。「カレー弁当」(700円)や「日替わり自然食弁当」(550円)などもテークアウトで利用できる。動物性原料や添加物を一切使用せず厳選スパイスと国産小麦で煮込んだ特製カレーは「お坊さんが来ても喜んでくれる」(同)。

 ディナーは、「店長しげちゃんのおまかせ」で「飲みながら軽くおつまみ程度」(1,260円)、「野菜たっぷり食べたい!」(2,630円)のほか、季節の野菜やその日の野菜を気軽にオーダーできる。「ぜひ嫌いな野菜をオーダーしてほしい」とも。

 同店長は「オーガニックといっても敷居を低く、アットホームな雰囲気。家やと思って来ていただければ」と話す。オープンしてから1カ月がたった現在、女性客が8割を占めているという。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。土曜はディナーのみの営業。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?