三条京阪の老舗豆腐店「豆雅傳」がリニューアル-飲食新メニューも

三条京阪の老舗豆腐店「豆雅傳」がリニューアルオープンした。

三条京阪の老舗豆腐店「豆雅傳」がリニューアルオープンした。

  •  
  •  

 三条京阪近くの豆腐店「豆雅傳」(京都市中京区中島町、TEL075-212-1209)が4月26日、リニューアルオープンした。

 リニューアルでは来店客の増加に伴い、ガス、電気などの増設工事を行った。「より多くの商品をつくり、たくさんのお客様に提供できるように」リニューアルを図った。

[広告]

 同店の1階では「ゆず寄せ豆腐」(300円)や豆腐用醤油「豆雅傳のタレ」(450円)、「絹生揚げ」(300円)など豆腐や関連商品を扱う。新商品「京のおだしたっぷり冷やっこセット」(250円)も含め全部で20種類程度の商品を販売する。

 2階には食事どころを設ける。席数は24席。新メニューとして「豆腐丼セット」(1人前=800円)や「豆腐唐揚丼セット」(1人前=800円)など4種類を提供。中でもあんかけよせ豆腐とご飯、香物が付いている「豆乳鍋セット」(1人前=1,500円)はギフトセット用として以前販売していたが好評だったため、飲食でも提供することになったという。

 同社の増田社長は「リニューアル後、新商品も何点か販売している。2階のセットメニューも増えているので、ぜひ食べにきてもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~20時。

豆雅傳

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?