3密を避けて新しい生活様式へ!

祇園のワイン専門店がリニューアル-三千点以上のワイン取り扱う

ワインハウスピカソ祇園店が4月25日リニューアル。店内は落ち着いたトーンの内装で、ワインラックやフローリングを木目調で統一している。

ワインハウスピカソ祇園店が4月25日リニューアル。店内は落ち着いたトーンの内装で、ワインラックやフローリングを木目調で統一している。

  •  
  •  

 ワイン事業を軸に酒類コンサルティング事業などを手がける「ケーズパレット」(京都市伏見区)は4月25日、「ワインハウスピカソ祇園店」(東山区大和大路三条下ル、TEL 075-525-6050)をリニューアルオープンした。

 同店は直営のワイン専門店で、「専門性の高いワインに特化したモデル店」という位置付けで「あなたのワインセラー」をコンセプトに2004年にオープンした。

[広告]

 売り場面積は5.5坪。店内は落ち着いたトーンの内装で、ワインラックやフローリングを木目調で統一している。リニューアルに際し、温度・質問の管理強化を行い、「ワイン初心者でも選びやすい店内にし、業務店への配達スタッフも増員した」と同店担当者。

 3,000以上の取り扱いワインの中から400アイテムを在庫販売している。主なジャンルは、希少なシャンパンをはじめ、グランヴァン、クリュ・ブルジョワ、セカンドワインを中心としたボルドーワイン、有名ドメーヌから小規模生産者まで揃えたブルゴーニュワイン、800円~2,000円の「安価だが品質の高い」(同店)テーブルワイン、1970年代~のオールドヴィンテージワインなど、フランス以外でもイタリア、スペイン、ドイツをはじめ、モルドヴァのワインなども取り扱う。価格は800円前後~。

 顧客には祇園地区の飲食店が多いが、20代後半~30代の女性や30~40代の男性などの一般客の姿も見られる。同店担当者は「飲食店からワイン愛好家まで幅広く対応するための品をそろえた。落ち着いて商品を選んでいただければ」と話す。

 営業時間は17時~24時。日曜・祝日定休。

ケーズパレット

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?