豪アロマブランド「パーフェクトポーション」、三条烏丸に日本初上陸

4月26日にオープンするオーストラリアのオーガニックアロマ&コスメティックスブランド「パーフェクトポーション」日本直営1号店。写真は工事中の同店。

4月26日にオープンするオーストラリアのオーガニックアロマ&コスメティックスブランド「パーフェクトポーション」日本直営1号店。写真は工事中の同店。

  •  
  •  

 三条烏丸の文椿ビルヂング(京都市中京区三条通烏丸西入ル)1階に4月26日、オーストラリアのオーガニックアロマ&コスメティックスブランド「パーフェクトポーション」日本直営1号店がオープンする。

 同ブランドは、オーストラリアの先住民族アボリジニの薬草学、イギリスの伝統的な芳香療法をもとに、オーストラリア保健省が認定する最新の技術・設備で、厳選された天然素材からつくられるオーガニックアロマ・コスメティックスブランド。世界最高水準といわれるドイツのオーガニック基準(BDIH)もクリアし、日本の有機JAS基準にも準拠しており、「植物の力を借りて、人間の自然治癒力を高めること」を目的としているという。

[広告]

 オーストラリア国内では10店舗以上の直営店を展開。化学成分は一切使用しておらず、全成分が天然の植物由来の材料から作られたスキンケア、ヘアケア、メンズ、マザー&ベビーシリーズ、アロマ天然香水、アロマスプレー、キャンドルなど商品ラインアップは約130種類と幅広い。オーガニック認定を受けたエッセンシャルオイルやリプレニッシュシリーズなどの製品の人気があり、男女問わず幅広い年齢が購入しているという。

 同店で扱う商品価格帯は、石鹸=1,550円~、エッセンシャルオイル=2,500円~16,800円、化粧品=4,200円~10,500円など。同社広報担当者は「お客様ひとりひとりに適した製品を一緒に選ばせていただきたい」と話す。

 同店の内装にはリサイクルウッドが使用されているが、当初使用する予定のリサイクルウッドが見つからず、工期が延びたという。「正直、誠実であること」ポリシーに、「リサイクルウッドでなければ私たちが目指す継続性のある循環型な生活とはかけ離れたものになってしまう。予定を遅らせてでも正直な方を選択した」(同)と話す。

 文椿ビルヂングへの出店は、同ブランドが伝統的な療法にこだわっているということもあり歴史的なものへの尊敬の念が強く、創設者・サルバトーレ・バタグリアさん自身が京都の町を歩き、同ビルを国内1号店の出店場所に選んだ。サルバトーレさんは「アロマテラピーへの情熱と、ライフスタイルすべてへの愛情を日本の方々に提供でき光栄。地球環境のために今すぐできることを始めていただければ」と話す。

 ジャパンプレミアムとして、日本直営店1号店である京都店のオープンを記念し、国産の天然「ゆず」を使用したバスオイル、ボディーローション(50ミリリットル)1,000本を限定販売する。5,000円以上の購入者には風呂敷を進呈する。

 今後は、年内に京都で1店舗、その後神戸への出店も計画しているという。営業時間は11時~20時。

三条烏丸にイタリアン鉄板バール「烏丸DUE」-セカンダイズ(烏丸経済新聞)パーフェクトポーション文椿ビルヂング

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?