木屋町四条の酒販店内にスペイン料理店併設-店内持ち込みも

店内の入り口部分はリカーショップ、奥にスペイン料理「PLATERO(プラテロ)」を併設

店内の入り口部分はリカーショップ、奥にスペイン料理「PLATERO(プラテロ)」を併設

  •  
  •  

 昨年12月にリニューアルした「リカーショップ・ノノヤマ」(京都市中京区木屋町四条上ル、TEL 075-221-1661)が2月14日、店内にスペイン料理「PLATERO(プラテロ)」をオープンした。

 同店は明治から続く酒販店で、スペイン産のワインやリキュールのほか、日本酒・焼酎なども提供している。店内は、レンガやコルクを使用した壁、スペインの装飾品などで落ち着きのある空間。「スペインの田舎の家のような空間にしたい」という思いから、実際に現地に足を運び、写真を取り、装飾品を調達するなど店長のスペインに対するこだわりが見られる。

[広告]

 店舗面積は約30坪、席数はリカーショップ(酒樽テーブル=4席、バーカウンター=5席)、スペイン料理店(テーブル=20席)。店内で選んだ酒を店内で飲めるバーカウンターや酒樽で作ったテーブル席を設けている。

 同店店長の野々山さんは「スペイン料理の店というよりも酒屋という意識が強い。お酒を楽しんでもらうために食事を提供しようと思って始めた」と話す。フードメニューは、「スペインオムレツ」(450円)や「生ハム」(1,050円)、「イベリコ豚の鉄板焼」(1,700円)、「パエリア」(2人前=2,800円)など全品30種類。ドリンク類は、メニューのほかにリカーショップで選んだ酒を持ち込むことが出来る(持ち込み料は商品によって異なる)。

 「『おもしろい酒屋があるよ』と思ってもらえれば」と野々山さん。

 営業時間は、リカーショップ=15時~23時30分、カウンター=17時30分~23時30分、スペイン料理店=17時30分~23時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?