見る・遊ぶ 学ぶ・知る

二条城がブルーライトアップ 「世界糖尿病デー」啓発で

ライトアップされた二条城

ライトアップされた二条城

  •  
  •  

 二条城(京都市中京区)が11月14日、青色にライトアップされた。主催は日本糖尿病学会と日本糖尿病協会でつくる同実行委員会。

 2006(平成18)年、インスリンを発見したバンティング博士の誕生日である11月14日が「世界糖尿病デー」に認定され、翌2007(平成19)年から、各地の建物を青く照らす「ブルーライトアップ」も始まった。

[広告]

 京都では今月10日に糖尿病対策講座が行われたほか、健康相談や血糖値や血圧の測定などの健康チェックや健康相談も受け付けた。14日は東寺五重塔(南区)、京都府庁旧本館(上京区)、京都市役所(中京区)のほか京都府立医科大学大学本部棟(上京区)など8カ所で実施された。

 二条城のライトアップでは、幻想的に照らされた二条城と、雲の合間から見える月を写真に収める人の姿も見られた。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?