見る・遊ぶ 学ぶ・知る

京都で「ブラタモリ」案内人と街歩き 「西陣はシリコンバレーだった」テーマに

  •  
  •  

 西陣界隈(かいわい)の街歩きイベント「西陣という空間を巡って」が9月8日、行われる。主催は、職人やアーティスト向けのワークスペースや活版印刷を備えた書店「Horikawa AC Lab」(京都市上京区堀川通上長者町上ル堀川団地)。

 テレビ番組「ブラタモリ」で「京都の案内人」として出演している梅林秀行さんが西陣界隈(かいわい)を歩いて紹介する同企画。今回は「西陣は京都のシリコンバレーだった」をテーマに据える。最初に「Horikawa AC Lab」で西陣の都市形成について解説を聞き、実際に街を歩いて街並みや土地の高低差を巡る。

[広告]

 同店店長の大垣守可(もりよし)さんは「西陣は歴史やものづくりの街というイメージが強くシリコンバレーと言われるとピンとこないのでは。ブラタモリでも紹介されなかった西陣の違った一面を歩いて巡ってもらえたら」と話す。

 開催時間は15時~17時。料金は大人=1,500円。定員は25人。申し込みはmoriyoshi@books-ogaki.co.jpまで。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?