学ぶ・知る

京都で「破壊的イノベーション」テーマにトーク企画 「X-TALKS」

  •  
  •  

 「破壊的イノベーション」をテーマにしたトーク企画「X-TALKS」が、6月10日、コワーキングスペース「Impact Hub Kyoto」で行われる。主催はシンギュラリティ大学京都チャプター。

 「シンギュラリティ大学」は、10億円以上の賞金が出る技術開発レースで知られる「Xプライズ財団」CEOのピーター・ディアマンティスさんと、AIが人間の知能を追い越す「シンギュラリティ」は近いと提唱したことで知られるレイ・カーツワイルさんが発起人となり設立した団体。起業家のコンテストを通じて、優秀な事業に対する支援を行っている。

[広告]

 当日は、起業家向けのビジネスコンテスト「Global Impact Challenge」主催者の斉藤和紀さんと、起業家支援団体の「エンデバージャパン」代表の眞鍋亮子さんをゲストに招き、「世界に突き抜けるStartupリーダー」を切り口にディスカッションを行う。

 企画担当者は「テック系、非テック系に関わらず、技術革新を念頭によりよい未来を作ることに関心がある人に参加してもらえたら。世界に向けてスケールアップできるチャンスや先端テクノロジーや変革の手法、アイデアに触れるチャンスなので参加してもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~20時30分。参加費は、一般=2,000円、学生=1,000円。申し込みはPeatixで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?