見る・遊ぶ

5月1日は京都タワーが紅白カラーに ビアガーデンで「昭和と平成」メニューも

  •  
  •  

 京都タワー(京都市下京区)が令和元年初日となる5月1日、新天皇陛下即位を祝して紅白のライトアップを行う。

「昭和」メニューと「平成」メニュー

 京都タワーが紅白にライトアップするのは今回が始めて。皇室ゆかりの地である京都を照らす「まちなかの灯台」として、新しい令和時代の平和と発展の願いを込める。

[広告]

 同日始まるビアガーデンでは、「昭和と平成の2つの時代を令和元年にプレイバック」というテーマで「焼きナポリタン」や「牛すじ入りカレー」などの昭和のメニューと平成「ふわとろオムライス」「サラダうどんオーシャンブルー」を用意する。価格は月や時間帯により変動する。

 京都タワーを運営する京阪ホテルズ&リゾーツ京都タワーホテルの上野環奈さんは「近年は駅ビルに映り込んだライトアップなども人気を集めている。ビアガーデンでは下から京都タワーを見上げる角度から見られるので足を運んでもらえたら」と呼び掛ける。

 ライトアップ点灯時間は日没~24時。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?