食べる 見る・遊ぶ

京都駅にブラックサンダー専門店 抹茶味のブラックサンダー販売

店頭の様子

店頭の様子

  •  
  •  

 チョコレート菓子「ブラックサンダー」の専門店が4月7日、京都市交通局が運営する商業施設「コトチカ京都駅」にオープンした。

 昨年11月に発売し、一時品薄のため販売を休止になった抹茶味の「京都ブラックサンダー」を販売する同店。店舗面積は約20平方メートル。取り扱いは8袋入り(648円)と14袋入り(1,080円)の2種類。

[広告]

 同商品の製造・販売元の有楽製菓(東京都小平市)マーケティング部の内藤瑠美さんによると、7日にはオープン前から開店を待つ人が集まったという。

 内藤さんは「『おたべ』で知られる美十(京都市南区)に監修をお願いして、2種類の抹茶を使う、これまでのブラックサンダーの中でも一番高級な商品。地下鉄の改札のそばの良い立地なので利用いただければ」と話す。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?