見る・遊ぶ

京都が舞台のアニメ「おこしやす、ちとせちゃん」 作中紹介の施設とコラボ

コウテイペンギンの「ちとせちゃん」

コウテイペンギンの「ちとせちゃん」

  •  

 TOKYO MXやKBS京都で放送中のアニメ「おこしやす、ちとせちゃん」と、アニメ内で登場する実在の施設とのコラボ企画が12月25日、始まる。

 「おこしやす、とちせちゃん」は、夏目靫子(ゆきこ)さんの同名漫画をアニメ化した作品。主人公のコウテイペンギンのヒナ「ちとせちゃん」が京都の名所を歩き回りながら物語が展開していくストーリー。

[広告]

 今回のコラボでは、作中に登場する京都水族館や京都タワー、これまでにもコラボの実績がある京都市営地下鉄が参画。各施設と3駅の計5カ所のスタンプラリーで、台紙を完成させた先着1000人にクリアファイルを進呈する。京都水族館と京都タワーは入場料が必要となる。

 京都水族館と京都タワーではオリジナルの撮影スタンディ(パネル)やアニメに登場するパネル展示のほか、アクリルキーホルダーなどオリジナルグッズの販売を行う。

 京都水族館広報担当者の松本亜季さんは「当館のケープペンギンも10羽(話)に登場するが、制作の方はかなり詳しく確認されたと聞いている。ほのぼのとしてかわいい雰囲気で京都の名所を案内しているのでぜひ紹介されたところにも足を運んでもらえたら」と話す。

 来年1月31日まで。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?