見る・遊ぶ

京都・五山送り火 夏の終わりを告げる風物詩

  •  

 京都のお盆の伝統行事「五山送り火」が8月16日、京都市内各地で行われた。

 送り火は、お盆に迎えた精霊を送り、無病息災を祈る行事。20時から順に「大文字」(左京区・如意ヶ嶽)、「妙法」(同区・松ヶ崎西山、東山)、「船形」(北区・船山)、「左大文字(同区・大北山)」、「鳥居形(右京区・曼荼羅山)」と点火された。

[広告]

 この日は朝から雨が降ったり止んだりするなどの天気だったが、点火前には雨も上がった。撮影を楽しむ浴衣姿の観光客や、「今年も夏が終わるね」と手を合わせる地元の家族の姿も見られた。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?