見る・遊ぶ 買う

京都で「布博」 テキスタイルやフェルト、ニット、ボタンなど74組が出店

前回のイベントの様子

前回のイベントの様子

  •  

 みやこめっせ(京都市東山区)で3月10日・11日、「布博 in 京都 Vol.5」が行われる。主催は手紙社(東京都調布市)。

イベントの様子

 「東京蚤(のみ)の市」や「紙博」の企画・運営を行う手紙社が主催する同イベント。全国各地のテキスタイルや衣料品、装飾用品、フェルトやニット、ボタンなどの布にまつわる作家の手掛けた商品が74組並ぶ。昨年行われたイベントには2日間で8800人以上が参加した。

[広告]

 同社の鈴木麻葉さんは「作家さんはこの日に合わせて新作を出すなど、毎回パワーアップした商品をお持ちいただいている。今回はテキスタイルなどの素材だけでなく、服や靴下、バッグやブローチなどその日のうちから使えるアイテムも多く、参加しやすいのでは。会場は人が多いのでホームページ上で作家さんを紹介した『カタログ』から、お気に入りを見つけて来場するのを薦めたい」と話す。

 当日は「刺繍カフェ」や、ブラウス、ファブリックボードを作るワークショップも行われるほか、シンガー・ソングライターのChimaさん、アイリッシュハープとギターデュオのtico moon、ビューティフルハミングバードのステージも行われる。

 開催時間は、10日=11時~17時、11日=10時~16時。入場料は500円。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?