天気予報

17

14

みん経トピックス

京都でプレミアムフライデー京都でバレンタインタクシー

京都タワープロポーズ、じわり浸透 営業終了後に貸し切り、80組が利用

京都タワープロポーズ、じわり浸透 営業終了後に貸し切り、80組が利用

プロポーズの演出

写真を拡大 地図を拡大

 京都タワー(京都市下京区)で行われているプロポーズ企画が人気を集めている。

 京都タワー開業50周年を記念し、2015年7月に始まった同企画。営業終了後の京都タワーの展望室を貸し切りにする。今年1月末までに84組が利用し、プロポーズは全て成功しているという。少しずつ利用者を増やし、最近は毎月4~5組の利用があるという。

 サービスでは、展望室をLEDキャンドルなど使いライトアップ。花束の手配や当日の演出などにも相談に乗る。利用者は20~30代が多いという。

 同社広報担当の江原久美子さんは「おかげさまで、認知が上がって多くの人に利用していただいている。京都で一番高い場所からの夜景を2人で楽しんでもらえたら」と利用を呼び掛ける。

 料金は月曜~木曜=2万円、金曜、土曜、日曜、祝前日=3万円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング