天気予報

17

14

みん経トピックス

京野菜フェスにおせち企画清水寺で「今年の漢字」発表

京都・三条のギャラリーで「2週間限定の本屋さん」 100人以上が参加

京都・三条のギャラリーで「2週間限定の本屋さん」 100人以上が参加

2週間限定の本屋「三条富小路書店」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 ギャラリーH2O(京都市中京区富小路三条上る福長町)で12月6日、「三条富小路書店」が始まった。

 公募で集まったZINEやリトルプレスの作品を販売する同イベントは今年で7回目。京都を中心に全国各地のアーティストが手掛けたイラスト集、写真集、画集、歌集、カレンダーなどの作品が並ぶ。今年は、台湾からも出品があった。

 期間中、ギャラリー向かいの和室スペースに「ホホホ座」(左京区)の「支店」がオープンするほか、12月11日はイラストレーターで漫画家のタダユキヒロさんが似顔絵ブースを設置(所要時間20分程度・1,500円)。500円追加で似顔絵をプラ板にすることもできる。

 12月17日は、シルクスクリーンスタジオ「ポップコーンプリントクラブ」(左京区)が、出店作家のイラストを布製品にその場でシルクスクリーン印刷するイベントを開催。1回1,000円で所要時間は約20分。来場者の布製品持ち込みにも対応する。

 スタッフのすずきあいさんは「1年間で2週間だけしか開かない本屋さんなので、今年を逃すと来年まで会えない。興味のある人はお越しいただきたい」と話す。

 開催時間は12時~19時。今月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング