天気予報

17

14

みん経トピックス

朝ドラの時代考証担当が講演京都に初のポケモンセンター

京都タワーがLED化 点灯式で公式ソング初披露、SNS企画も

京都タワーがLED化 点灯式で公式ソング初披露、SNS企画も

左がハロゲン灯(2014年撮影)、右がLEDライト

写真を拡大 地図を拡大

 京都タワー(京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町、TEL 075-361-3215)で3月14日、夜間照明のLED化を記念して点灯式が行われた。

公式ソングを初披露したフラリーパッドとたわわちゃん

 京都タワーは従来ハロゲン灯を使っており、キャンペーンなどで色を変えるには色付きのフィルムをかぶせていたが、光の三原色であるRGBのLEDで多彩な色を瞬時に切り替えができるようになった。従来よりも約70%の省エネを実現したという。

 式典であいさつした小川雅人社長は「京都タワーは、京都の街の安全を見守る灯台のイメージで作られた。京都には海外から多くの方にお越しいただいているが、京都のシンボルとして街を明るく見守り続けたい」と意気込みを語った。

 点灯式には小川社長と、パナソニックエコソリューションズ社の道浦正治さん、マスコットキャラクターの「たわわちゃん」が参加。その後、京都出身でギターとウクレレのデュオ「fulare_pad(フラリーパッド)」が京都タワーの公式PRソング「京都タワーにのぼって」を青や赤、緑にピンクなど次々と色を変える京都タワーを背に披露した。たわわちゃんや「TEAM TAWAWA」、京都女子大学のダンスチーム「アンダーリミテッド」も曲に合わせてダンスを踊りステージを盛り上げた。

 LED化の記念企画として現在、京都タワーの写真と特定のハッシュタグをフェイスブックなどのSNSに投稿し、窓口で投稿を提示すると通常770円のタワー展望入場料を500円にする企画を実施している。今月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング