買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

京都で「ハイパーローカルメディア」考えるワークショップ

  • 0

  •  

 京都中央卸売市場の隣にあるシェアハウス・コワーキングスペース併用施設「REDIY(リディ)」(京都市下京区朱雀宝蔵町)で10月24日、イベント「ローカルメディアを考える。」が行われる。主催は、AZKYOTO(エーゼットキョウト・下京区)。

 当日は、「ハイパーローカルな東京カルチャーガイド」と位置づけ、毎号東京23区内を特集する雑誌「TOmagazine」の編集長・川田洋平さんをゲストに招く。

[広告]

川田さんは大学卒業後、ファッション系ウェブマガジンの編集を経て2013年2月、「足立区特集号」上梓(じょうし)をきっかけに独立。以来、特集する区に毎回引っ越して雑誌を作り上げるスタイルで現在6号を発刊している。

 会場では、川田さんによるトークの後、「京都版『TOmagazine』を作るとしたら」という仮定で目次と台割を作成するワークショップを行う。トークとワークショップを通じて「京都で暮らすわたしたちが必要とするローカルメディアとは何か」を考えるという。

 開催時間は、13時30分開場、14時~17時。参加費は、一般=1,500円、学生無料。定員20人。申し込みは同ウェブページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?