食べる

同志社大近くの「就活カフェ」で初の選考会-新宿のベンチャー企業が参加

カフェを利用する学生の様子

カフェを利用する学生の様子

  •  
  •  

 京都・今出川烏丸にある会員制の就活カフェ「知るカフェ」(京都市上京区今出川通室町東入今出川町、TEL 075-417-4466)で1月19日、初の選考会が開かれる。運営はエンリッション(上京区)。

選考会のポスター

 オープンして1カ月がたった同店。「企業と学生がお互いを知る場」をコンセプトに、企業からの広告費を資金として学生向けにカフェを運営してきた。「来店者のうち、3年生の次に1年生が多く、早くから就職活動に対して意識を高めている」と同社取締役の末政博行さん。サークルやゼミ単位での参加もあるという。

[広告]

 今回初めて、スマートフォン向けなどの広告業を展開するアドウェイズ(東京都新宿区)が、グループディスカッションと筆記試験による選考を行う。同社は20~30代の社員が中心で、ベンチャー通信の「ベストベンチャー100」にも選ばれた。対象は2015年卒業予定の大学生。

 アドウェイズ側からの提案で、今回の選考会が実現した。「大学から近く、慣れている場所にあるカフェが会場なので、学生も少し肩の力を抜いて選考に臨むことができると思う。選考のためにわざわざ遠方に行く必要がなく、緊張が和らぎ、いつも以上の成果を出せるのでは」と末政さんは期待する。

 「ここでしかやれない学生目線のサービスを提供していきたい。1、2年生のうちからここに来てもらって、早くから企業のことを知って、就活の時に生かしてもらえれば」と末政さん。今後も選考会を行っていく予定だという。

 営業時間は9時~23時。土曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?