食べる

京都・祇園にNY発チョコレート専門店「マリベル」京都2号店-「量り売り」中心に

  •  
  •  

 京都・祇園に9月2日、米ニューヨーク発のチョコレート専門店「MARIEBELLE(マリベル)」の京都2号店「CACAO MARKET BY MARIEBELLE(カカオマーケットバイマリベル)」(京都市東山区常磐町、TEL 075-533-7311)がオープンした。

チョコレートボールを取り出すディスペンサー

 ニューヨークで開店し、ニューヨークタイムズが「最もおいしいチョコレート」と評した同店。昨年4月には、京都本店(中京区柳馬場三条下ル槌屋町)をオープンし、現在はニューヨークと京都に店を構える。今回の「CACAO MARKET」は京都2号店で、「マリベル」のキッチンをイメージした内装で、チョコレートを「量り売り」する。

[広告]

 店の中心に据えたミルクチョコレートとホワイトチョコレートのチョコレートファウンテンを囲むように、イタリアから輸入したという「ディスペンサー」を10台設置。各ディスペンサーを回すことで、10種類のチョコレートボールをそれぞれ取り出せる仕組みになっており、100グラムあたり1,050円で「好きな味を好きなだけ」オリジナルのブリキ缶(315円)または無料の袋に入れることができる。また、ショーウインドーでチップス、フルーツディップなど各種チョコレートの量り売りも行う。

 そのほか、スープとトルティーヤチップスが付いたランチボックス、サンドイッチ、カンノーロなどの軽食や、ティラミス、ジェラートなどをテークアウトで提供する。

 営業時間は11時~20時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?