食べる

京都にNY発のチョコレート専門店「マリベルキョウト」-チョコ染めの着物展示も

チョコレート染めの着物

チョコレート染めの着物

  • 0

  •  

 京都・柳馬場通りに4月24日、米ニューヨーク発のチョコレート専門店「Marie Belle KYOTO(マリベルキョウト)」(京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町、TEL 075-221-2202)がオープンする。同店は日本初出店。

カラフルなデザインの「ガナッシュ」

 店舗面積は約90平方メートル。全て手作業で作るチョコレートは「ガナッシュ」、量り売りの「バークチョコレート」、ホット&アイスチョコレートにチョコレートバーである「ピンナップバー」も展開。カフェを併設し、2階は貸し切り(要予約)にも対応する。

[広告]

 オープンを記念し、京都在住の着物デザイナーである富田伸明さんが手掛けた、世界初のチョコレート染めを行った着物を展示する。着物は、横糸そのものをチョコレート染めしたもの、後染めである手描き友禅のもの、板場友禅のものの3種類。全てに同店のチョコレートを使った。横糸染めは、湯で溶かしたチョコレートに糸を入れて行い、計12時間かかったという。手描き友禅の着物には同店チョコレートの絵を描く。板場友禅の着物では、茶色部分にはミルクチョコレート、白色部分にホワイトチョコレート、青色部分にはダークチョコレートを、それぞれ用いた。

 「古いものを大切にしながら、新しいものを作り出すことにこだわった。世界一の『Marie Belle』のチョコレートと日本文化を代表する世界一の着物を組み合わせることで、最上級のものを作りたかった」と富田さん。

 グランドオープンは24日。営業時間は10時~19時。火曜定休。チョコレートの着物は期間限定で展示する。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?