暮らす・働く

80年代の人気ラジオ番組つボイノリオの「ハイヤングKYOTO」が一夜限りの復活

つボイノリオさん

つボイノリオさん

  •  

 12月24日に開局60年を迎えるKBS京都ラジオが12月23日から24日にかけて35時間にわたり、開局特別番組「サンクス60~おかげさまで60年。これからもKBS京都~」を放送する。

 この中で、つボイノリオさんの番組「ハイヤングKYOTO」が公開生放送で復活する。1979(昭和54)年スタートの深夜番組「ハイヤングKYOTO」で水曜日のパーソナリティーを1981(昭和56)年から務めたつボイさんは当時の中高生、特に男子に絶大な人気を誇った。漫画家のみうらじゅんさん、アーティストの西川貴教さん、大槻ケンヂさん、俳優の佐々木蔵之介さんも大ファンで影響を受けた。そんなラジオに勢いのあった時代を知っている1980年代に若者だった人たちと、ラジオの魅力を知らない今の若者にラジオを聴いてもらうきっかけになればと企画した。

[広告]

 現在、名古屋でラジオパーソナリティーとして活躍するつボイさんの約20年ぶりとなる京都での公開生放送では、昔の音源もふんだんに用意し、会場が「ハイヤングKYOTO」の同窓会になることを目指すという。「予約も不要なので、当時の思い出を持って立ち寄ってほしい」と番組担当者。

 公開生放送は12月23日21時から、KBSホール(京都市上京区烏丸上長者町)で行う。入場無料。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?