3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

四条河原町に「バーガーキング」-調理の様子が見える新コンセプト採用

「バーガーキング 四条河原町店」の外観

「バーガーキング 四条河原町店」の外観

  • 0

  •  

 「バーガーキング 四条河原町店」(京都市下京区四条通り小橋西入真町、075-741-8761)が11月29日、オープンする。

 京都出店は、今年8月16日にオープンした「河原町三条店」に次いで2店舗目。店舗面積は約168平方メートルで、席数は84席。内装はガーデニングをモチーフに「ウッディで落ち着きのある」空間に仕上げ、女性客の利用拡大を見込む。

[広告]

 同店では、カウンター越しにフレームグリル(じか火焼き)の様子が見える新デザインコンセプトを導入。「バーガーキングの特徴の一つはじか火焼き。調理の工程を見てもらうことで臨場感を持ってもらえるのでは」と広報担当者。同デザインでは今後の出店をにらみ、狭い空間にも対応できるミニキッチンタイプを採用した。「9月からシンガポールでも取り入れて成功している」という。

 主力メニューは「とてつもなく大きい」を意味する「WHOPPER(ワッパー)」(単品=420円、ポテトとドリンクが付くMMセット=780円)や標準サイズの「ワッパージュニア」(単品=310円、セット=670円)。ハンバーガーをカスタマイズできるサービス「HAVE IT YOUR WAY」も提供する。

 オープンを記念して、「どろソース」と同社オリジナルソース「アングリーソース」をブレンドしたソースを使う「どろソースワッパー」(単品=450円、MMセット=810円)を期間限定で販売。12月5日まで各日利用者先着100人に記念品の進呈も行う。

 営業時間は7時~23時。

Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?