暮らす・働く

四条烏丸駐車場が自転車受け入れ-普通車のスペースを自転車用に

7月1日から自転車を受け入れる四条烏丸駐車場

7月1日から自転車を受け入れる四条烏丸駐車場

  •  
  •  

 四条烏丸駐車場(京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町)が7月1日から、自転車の受け入れを開始する。

 地下2階・地上6階の同駐車場は現在、普通車と二輪車が利用できる。普通車は357台を収容。市内に新たに駐輪場を整備する事は難しいことや、昨年オープンした御射山自転車等駐輪場(中京区東洞院通六角下る御射山町)が繁華街から遠く、利用が進まないことなどから駐輪スペースの開設が決まった。

[広告]

 現在普通車用として使っている地上1階・地下1階の63台分のスペースを転用する。自転車150台が新たに収容できるようになる。料金は1回150円。一時利用のみ。加えてバイク80台も駐車できるようになる。

 「四条烏丸周辺は、商業施設ができたことや専門学校の通学、買い物客の一時駐輪など駐輪が多い場所。放置自転車が多いと道幅が狭くなり、車いすの方が通行できなかったり店舗の前をふさいでしまったりと苦情が多く寄せられる。そうした意味でもぜひ使ってもらったら」と京都市建設局自転車政策課の芳賀正昭さん。

 営業時間は7時30分~24時。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?