採用活動を学ぶサイト「採活大学」、京都のコンサル会社が開設

「採活大学」の竹中学長

「採活大学」の竹中学長

  •  
  •  

 採用を中心としたコンサルティングを手掛ける「イノベートワン」(京都市中京区烏丸通四条下ル箏町)が4月、採用活動を学ぶ「採活大学」のホームページを開設した。

 「採用は教育」と強調する同社社長の竹中勝則さん。「採用担当者に自社の経営理念を聞いてもきちんと答えられる人は少ない。経営理念を正しく理解しないまま採用活動を行うとミスマッチが起こってしまう。採用担当者が経営者と同じマインドで自社のサービスや商品などについて語ることができれば、優秀な人材に関心を持ってもらえる」

[広告]

 「採用を取り巻く環境もミスマッチの原因」と竹中さん。「リーマンショック以降の不況により倒産する企業が増加しているのに対し、就職を希望する学生の数は変わらない。そのため、説明会の予約もすぐに埋まってしまう。取りあえず予約をたくさん入れ、面接では用意してきた『完璧なプレゼンテーション』を行う。そうなると、採用担当者が学生の本質を見抜くのは難しい。中小企業では特に採用担当者が他の業務と兼任の場合が多く、時間に追われ、採用の評価もされにくい」

 同サイトでは、竹中さんのコラムや採用活動で使えるチェックシート「採用の根」などを掲載。採用担当者向けの公開講座やセミナーの案内も行う。今後、採用活動に必要な80以上の項目をカリキュラムにし、年間を通じて定額で受けられるサービスの提供を予定しているという。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?