食べる 学ぶ・知る

飲食店50店が料理持ち寄りチャリティーイベント-ワインショップ店主が企画

会場の「フローイングカラスマ」

会場の「フローイングカラスマ」

  •  
  •  

 四条烏丸に近い商業施設「フローイングカラスマ」(京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町)で4月1日、東日本大震災の復興チャリティーイベントが行われる。

 当日は、京都市内の飲食店など約50店が料理や酒などを持ち寄り、食べ放題・飲み放題で提供する。参加費の5,000円は日本赤十字社を通じ被災者支援に充てられる。

[広告]

 ワインショップ「エーテルヴァイン」(壬生下溝町)の江上昌伸さんが「自分にはワインの輸入元やレストランの付き合いがある。そうした立場だからこそできることを」と考え取引のあるレストランなどに話を持ち込んだ。

 「当初は10店ほどに協力してもらえたらと思っていた」が、江上さんに賛同する声が続々と集まった。「何かしたいが、何をどうすればいいのか悩んでいた店が多かったようだ」という。「強制にはしたくない」と江上さん。「店の方にも無理のない範囲でやってもらいたいし、参加する方もチャリティーで、というよりいろいろな店のメニューを楽しんでもらいたい。新しい店を知ってもらい、京都の経済の活性化にもつながれば」とも。

 開催時間は18時30分~23時。24時~翌3時には「ラットンゾーロ・ドーロ」(下京区高辻通烏丸下ル)で2部の開催も予定する。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?