見る・遊ぶ

京都に「ハリウッド・ムービー・カフェ・バー」-嵐山・湯豆腐店のおかみが出店

ハリウッド・ムービー・カフェ・バーの様子

ハリウッド・ムービー・カフェ・バーの様子

  •  

 マリリン・モンローやマイケル・ジャクソンなどのサインを展示する「ハリウッド・ムービー・カフェ・バー」(京都市中京区二条通河原町東入、TEL 075-255-5258)が1月20日、二条河原町そばにオープンした。

 嵐山の湯豆腐店「竹むら」のおかみ、土屋洋子さんがオーナーの同店。土屋さんはかつて、ハリウッドスターのTシャツやポスターなどの雑貨を扱う「ハリウッドスターのお店モンロー」を経営していたが12年前に閉店。周囲からコレクションを見られるところがあれば、と要望が寄せられていたため、「カフェバーなら気軽に見てもらえる」と開いた。

[広告]

 店舗面積は35平方メートル。席数は、カウンター8席とテーブル7席。落ち着いた色に統一された壁には、これまで海外で買い付けたサインやスターゆかりの品、ポスターを飾るほか、マリリン・モンローの大きなパネルに、カウンターにプレスリーやビートルズの人形も。店内にはモニターも設置し、映画を流す。「今は私が選んでいるが、今後はお客さんが好きな映画を持ち込んで見てもらえるようにする予定」

 土屋さんの「おすすめ」メニューは「大根ソーテー」(800円)や、「竹むら」の湯豆腐の「嵯峨湯どうふ」など。ドリンクはビール(700円)やドイツ直輸入ワイン(グラス800円)、コーヒー(650円)などをそろえる。

 「モンローが初めに好きになった女優だと思う。いつも明るく笑っているでしょ。そこが好き」と土屋さん。数ある品の中でも貴重なものは壁に掛けられた「マリリン・モンロー愛用の万年筆」。苦労して手に入れたコレクションのうちの一つだという。「映画好きの方はもちろん、観光の方も1人でも立ち寄ってもらえたら。ゆっくり落ち着ける店にしたい」とも。

 コレクションは月ごとに変えていく予定だという。営業時間は17時~23時。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?