3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

新・都ホテルが「本気鉄」プラン販売-運が良ければドクターイエローの姿も

新・都ホテルの窓からの景色

新・都ホテルの窓からの景色

  • 0

  •  

 新・都ホテル(京都市南区西九条院町)が現在、「鉄道ファン集合!本気鉄(マジテツ)の宿♪プラン」を販売している。

 昨年夏に同様のプランを販売したところ好評を得たため、商品名を新たに12月6日から発売した。線路や駅のある眺望を逆手に取った。同ホテル宿泊セールス部の森澤龍太さんが「電車や新幹線の写真が本気で撮れる」という意味で「本気鉄」と書いて「マジテツ」という読みにした。

[広告]

 部屋の窓から東海道新幹線、JR在来線、近鉄線の電車を見ることができる。朝の暗い時間には「ドクターイエロー」と呼ばれる検査車両が見られることもあるという。

 現在までの利用客では、実際の「鉄ちゃん」は少ないという。鉄道好きの子どもとのためにこの部屋を選んだという女性や、「せっかく観光や出張で京都に来て宿泊するなら鉄道が見られるのがいい」という理由で選ぶ客が多いという。森澤さんは「コーヒーでも飲みながらゆっくり電車や新幹線が走るのを写真に撮ったり、眺めたり…それぞれのスタイルで楽しんでいただければ」と話す。

 料金は、本館京都駅側ツインルーム2人利用で1人6,000円~。3月18日まで。

Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?