大丸京都店で「サンリオ展」-限定オリジナルグッズ販売も

サンリオの歴代キャラクターたち

サンリオの歴代キャラクターたち

  •  
  •  

 サンリオスペシャルコレクション展「いちごDAYS~あの頃のわたしからの招待状~」が現在、大丸京都店(京都市下京区四条通東洞院東入、TEL 075-211-8111)6階の多目的ホールで開催されている。

 サンリオの50周年を記念して1970~1980年代を中心にサンリオキャラクターグッズの歴史を振り返りながら、少女が抱く「かわいい」ものへの思いや夢をテーマに開く同展。「幅広い年齢層の方に来てもらってはいるが、祖母・母・娘と家族3世代で来られるお客さまも多い」と事業部の吉田匠さん。

[広告]

 同展では、少女が憧れる「夢のお部屋」、当時使用されていた包装紙やおまけを飾った「サンリオ50年ヒストリー」、サンリオの歴史が分かる「サンリオキャラクターヒストリー」、ハローキティなどの部屋を再現した「マイフェイバリットルーム」、誕生日会をイメージした「いちご女子のパーティルーム」を展開。14日は、ハローキティ作者の山口裕子さんのサイン会も予定。当日は、地下四条西入口で10時から整理券を配布する。参加費は2,000円で、各回先着20人の計60名。

 会場限定のオリジナルグッズや京都限定のグッズも販売する。開催時間は10時~20時(入場は閉館30分前まで、最終日のみ17時閉館)。入場料は、一般=600円、大高生=400円。今月16日まで。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?