3密を避けて新しい生活様式へ!

京都精華大学、COCON烏丸の創造拠点を刷新-産学連携の拠点に

8日にプレオープンした「kara-S」。18日までセルジオ・カラトローニ ワークショップ作品展示会 「trace of identity ? アイデンティティの認識-」を開催。

8日にプレオープンした「kara-S」。18日までセルジオ・カラトローニ ワークショップ作品展示会 「trace of identity ? アイデンティティの認識-」を開催。

  • 0

  •  

 京都精華大学(左京区岩倉木野町)は、COCON烏丸にあったスタジオギャラリー「shin-bi」(下京区烏丸通四条下ル)を「kara-S(カラス)」としてリニューアルし、8月8日にプレオープンした。

 新しいスペースとして生まれ変わった同スペースは、「社会と大学を結び、新たな創造へと向かう新しい空間。クリエーティブな活動で産学連携の拠点になる」という。

[広告]

 一般を対象にしたセミナーやワークショップやイベントも開催。そのほか、ギャラリーやデザイン関連の最新情報も閲覧できる。ショップスペースでは、「ちょっとズレてておかしい」をコンセプトにしたアートグッズを販売。Kara-S限定商品も取りそろえる。

 ギャラリーでは現在、イタリアで活躍するデザイナー・セルジオ・カラトローニさんが学生を指導したワークショップの作品を8月18日まで展示している。プレオープン日にはカラトローニさんのレクチャーも行われた。

 グランドオープンは8月15日12時。ギャラリー、インフォメーションラウンジ、ショップなどすべての機能が動き始める。

Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?