烏丸shin-biでコラボ・アクセサリー展-リニューアル前最後の企画

2つのブランドのコラボ・アクセサリー展「Marie×Marie展」のビジュアルイメージ

2つのブランドのコラボ・アクセサリー展「Marie×Marie展」のビジュアルイメージ

  •  
  •  

 COCON烏丸にあるスタジオギャラリー「shin-bi」(京都市中京区烏丸四条通下ル、TEL 075-352-0844)で7月2日から、2つのブランドのコラボ・アクセサリー展「Marie×Marie展」が開催されている。

 カラフルな陶器のブローチなどを展開する岡野真理絵さんの「arie:chroma(アリエ・クロマ)」は「GARDEN(庭)」をコンセプトとした花やチョウなどの定番モチーフに加え、ジュエリー・幾何学デザインなどの新作を披露する。一方、牛革に細かい手刺しゅうを施した作品を中心に展開する中村麻里絵さんのアクセサリーブランド「コドミカル(codomical)」は人気のリボンモチーフのシリーズのほか、夏らしい新作アイテムをそろえる。

[広告]

 会場には談話スペースを設け、作家本人と話ができるようにする。その場で色などの好みを聞いてセミオーダーでアクセサリーを作るサービスも実施。オーダーした商品は1カ月ほどで納品するという。

 同ギャラリーは7月末で一時閉店となるため、同展が最後の企画となる。現在よりデザインに特化した内容で、8月中旬にリニューアルオープンを予定する。「shin-bi」は、2人が「プロ」として初めてデビューした場所ということもあり、今回の展示は思い入れがあるという。3年ほど創作活動から離れていた岡野さんにとって、今回の展示は「再デビュー」の場でもある。「なくなってしまうこの場所への感謝、そしてこの場所で出会った皆さまへの感謝の気持ちをこめて」と2人。

 開館時間は11時~20時。7月25日まで。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?