ヨーロッパ企画主催の短編映画祭、本選開催控え「傾向と対策」イベント

京都芸術センターで4月24日、劇団・ヨーロッパ企画が主催する短編映画祭の予選会を振り返るイベント「ショートショートムービーフェスティバルの傾向と対策」が開催された。

京都芸術センターで4月24日、劇団・ヨーロッパ企画が主催する短編映画祭の予選会を振り返るイベント「ショートショートムービーフェスティバルの傾向と対策」が開催された。

  •  
  •  

 京都芸術センター(京都市中京区室町通蛸薬師下ル)で4月24日、劇団・ヨーロッパ企画が主催する短編映画祭「第6回ショートショートムービーフェスティバル(以下SSMF)」の予選会を振り返るイベント「明倫ワークショップ ショートショートムービーフェスティバルの傾向と対策」が開催された。

 同イベントには事前申し込みをした観客約30人が参加。5月に東京と大阪で開催される第6回SSMF本選を目前に控え、予選会落選監督の作品を上映し、監督本人による解説や撮影エピソードなどが披露された。

[広告]

 3月にウェブ上で開催された「ヨーロッパ企画推薦枠予選会」で落選した同劇団の俳優・土佐和成さん、本多力さん、劇団ユニット「ベビー・ピー」の作品のほか、同劇団内では予選通過が有力視されていたが大阪予選会で落選した同劇団の俳優・角田貴志さんの作品などが上映された。同じく大阪予選会で落選した同劇団の女優・西村直子さんは作品上映後、作品のモチーフになった漫画と作品を照らし合わせながら自身の作品解説を行った。

 落選作品について、大阪予選会をトップで通過した同劇団の俳優・諏訪雅さんからは「落選は(投票に参加した)お客さんのせい」、同劇団の俳優で第6回SSMF運営委員長の中川晴樹さんからは「役者が悪い」といったコメントVTRが寄せられ、会場の笑いを誘った。

 イベントの最後には劇団「ジュース」の中西武教さんが登場。同イベントの進行役を務めた同劇団の俳優・酒井善史さんが「前代未聞」という、推薦枠予選会での落選後に一般作品で応募し、そこでも1次選考で落選したエピソードを披露した。

 第6回SSMF東京本選は日本消防会館・ニッショーホール(東京都港区)で5月15日、大阪本選はクレオ大阪中央(大阪市天王寺区)で同22日に開催される。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?