大丸京都店に英雑貨ブランド「キャス・キッドソン」-百貨店初出店

大丸京都店1階に4月22日、英国インテリア・雑貨ブランド「Cath Kidson(キャス・キッドソン)」の百貨店初となる店舗「Cath京都店」がオープンする。

大丸京都店1階に4月22日、英国インテリア・雑貨ブランド「Cath Kidson(キャス・キッドソン)」の百貨店初となる店舗「Cath京都店」がオープンする。

  •  
  •  

 大丸京都店(京都市下京区四条通高倉西入ル、TEL 075-229-6661)1階に4月22日、英国インテリア・雑貨ブランド「Cath Kidson(キャス・キッドソン)」の百貨店初となる店舗「Cath Kidston 京都店」がオープンする。日本での運営はユナイテッドアローズ(東京都渋谷区)。

 1993年にイギリスで誕生した同ブランドは、花柄など英国を象徴するクラシカルなデザインを現代風のポップな感覚と融合させたファッション雑貨、キッチンツールやリネン類など幅広いアイテムを扱う。日本では同社の運営により2006年9月に国内1号店となるオンリーショップ「代官山店」をオープンし、2009年には日本公式オンラインストア「Cath Kidston」をオープンした。

[広告]

 全国で6店舗目となる同店は本国の「キャス・キッドソン」監修によるオンリーショップで、店舗面積は27.8坪。同ブランドは「店舗ごとに異なる内装」をオンリーショップの特徴としており、同店は「約30弱の色を使ったカラフルな内装と、本国のVDMとの連携によるウインドーディスプレーなど、コンパクトなスペースながらイギリスのショップ同様の世界観を存分に感じていただける空間」(同社プレス担当者)に仕上げる。

 初の百貨店出店について、同担当者は「ブランドの更なる認知向上を見込んで決めた」と話す。「現在、東京都内に3店舗のオンリーショップを展開している。京都に関しては、これまでも当社ユナイテッドアローズストア(UA)の取扱商品としてキャス・キッドソンを展開しており、非常に好評を得ていた。UAストアからの既存キャス・キッドソンファンに加えて、大丸京都店がもつテイストや年齢ともに、より幅広い客層やこれまでUAへの来店経験のない客層に向けて一層のブランド認知向上が期待できる」とも。

 同店では、定番アイテムのバッグやポーチに加えて、オンリーショップ専用のファブリックを展開し、「自分だけのCathグッズを手作りする楽しさ」を紹介ほか、京都店オープンを記念して、日本限定発売のボックスバッグ「クラシック ローズ ニュー ホワイト」と「ミニ ストロベリー ホワイト」の2柄(各5,040円)を先行発売する。

 営業時間は10時~20時。オープンまでの期間中の問い合わせは大阪店(TEL 06-4797-8675)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?