大丸京都店「バリー」がリニューアル-本棚をイメージした空間に

大丸京都店内にショップを構えるスイスのブランド「BALLY(バリー)」が3月19日、リニューアルオープンする。

大丸京都店内にショップを構えるスイスのブランド「BALLY(バリー)」が3月19日、リニューアルオープンする。

  •  
  •  

 大丸京都店(京都市下京区四条寺町)内にショップを構えるスイスのブランド「BALLY(バリー)」が3月19日、リニューアルオープンする。

 内装は最新のショップコンセプトの特徴である、「本棚をイメージしたシックで高級感あふれる空間」(同社担当者)に仕上げた。売り場面積は59平方メートル。

[広告]

 1851年にスイスでシューズブランドとして創業した同ブランド。「スイスのブランドらしいナチュラルで洗練されたデザインと最上級の素材使い、伝統あるブランドならではの見事な職人技に定評をいただいている。現在はモダンで洗練されたスタイルと優れたクラフツマンシップ、最高の素材を融合させ、リラックス感のあるエレガンスをコンセプトに展開している」(同担当者)。

 「今シーズンのおすすめ」(同担当者)は、レディスのバッグ「Michelle(ミッシェル)」シリーズ(101,850~308,700円)。モデル、カラー、素材のバリエーションを豊富に揃える。「Trainspotting(トレインスポッティング)」シリーズも、ユニセックス使える革小物、バッグなど幅広いレンジで取り揃えている。

 「リニューアル後は、レディス・メンズのバッグ、シューズ、革小物、そしてレディスウエアも扱っている。最新のバリーショップのラグジュアリーな空間で、ゆっくりとショッピングを楽しんでいただければ」とも。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?