プレスリリース

オトナ女性向け文芸レーベル「ことのは文庫」の装画クリアカードを全国の書店にてプレゼント!創刊1周年記念フェアを開催!

リリース発行企業:株式会社マイクロマガジン社

情報提供:

・オトナ女性向け文芸レーベル「ことのは文庫」創刊1周年! ・装画クリアカードがもらえるフェアを全国の書店で開催!


マイクロマガジン社(東京都中央区)は、発行するオトナ女子向け文芸レーベル「ことのは文庫」が創刊1周年を迎えたことを記念し、8月上旬より書店でのフェアを開催いたします。

【フェア内容】
対象書籍を1冊ご購入いただく毎に、特製クリアカード(全3種)をランダムに1枚プレゼント!
※先着順・店頭配布です。
※数量限定にて予告なく終了となります。
※配布方法の詳細は店頭にてお問い合わせください。

【対象店舗】








対象書籍




わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年-
ISBN:9784896378917
定価:本体690円(税抜)
わが家は幽世の貸本屋さん -偽りの親子と星空の約束-
ISBN:9784896379655
定価:本体700円(税抜)
わが家は幽世の貸本屋さん -黒猫の親友と宝石の涙-
ISBN:9784867160220
定価:本体700円(税抜)

現世と幽世の狭間に生きる人間の娘と、幾多のあやかしたちが織りなす、あったかい幽世の物語。

現世とは別にある、あやかしが跋扈するもう1つの世界〈幽世〉。 そこに幼い頃に迷い込んでしまった夏織は、幽世で貸本屋を営む変わり者のあやかし・東雲に拾われ、人の身でありながらあやかし達と暮らしている。 そんな夏織は、ある日、行き倒れていた少年・水明と出会う。現世で祓い屋を生業としているという彼の目的は「あやかし捜し」。 あやかしに仇なす存在とはいえ、困っている人を放っておけない夏織は、ある事情で力を失ってしまった彼に手を貸すことにするのだが――。

『わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年-』『わが家は幽世の貸本屋さん -偽りの親子と星空の約束-』は、重版も決定いたしました。


極彩色の食卓
ISBN:9784896378900
定価:本体700円(税抜)
極彩色の食卓 カルテットキッチン
ISBN:9784867160114
定価:本体700円(税抜)

料理上手の美大生と、生活能力ゼロの元天才女流画家の老婦人。過去持ち二人の秘密と食事の物語――。

夢に挫折し、今を無気力に生きる美大生の燕は、かつて一世を風靡した天才女流画家の律子に拾われ、生活の面倒を見てもらうことに……。 引き替えとなる条件は、美味しいご飯を作ること。 自分の過去や絵で挫けた事実を隠したい燕は、言われるがままに美味しい食事を作り、律子と一緒に暮らし始める。 だが、そんな彼女にも隠している過去と秘密があるようで――。

神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル
ISBN:9784867160022
定価:本体700円(税抜)

読むと京都(みやこ)を歩きたくなる!  古都の魅力を詰め込んだ、はんなり京都弁ミステリー!

大学の法学部に通う高槻ナラは、亡き祖父と同じ法律家を目指す現役女子大生。 神宮道を折れた路地にあるかつての祖父の法律事務所は改装され、探偵・春瀬壱弥が住む事務所となっていた。 ぐうたらで生活力のない壱弥を心配するナラは、彼の飄々とした姿に振り回される日々。 しかし、あるひとつの依頼をきっかけに、ナラは探偵助手として壱弥とともに京都の町を奔走することになるが─。

『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』は4月に発売したばかりですが、早くも重版が決定いたしました。


オトナ女子向け文芸レーベル「ことのは文庫」

「心に響く物語に、きっと出会える」
ことのは文庫は、マイクロマガジン社より発行しているオトナ女子向け文芸レーベルです。
2019年6月に創刊し、1周年を迎えました。新作は毎月20日に発売しています。
全国の書店・通販サイトなどでお買い求めいただけます。

公式サイト https://kotonohabunko.jp/
Twitter https://twitter.com/kotonoha_mm
facebook https://www.facebook.com/kotonohaMM2
Instagram https://www.instagram.com/kotonohabunko/

【内容・販売に関するお問い合わせ先】
(マイクロマガジン社 販売営業部)
hanbai-bceigyou@microgroup.co.jp
【取材・その他に関するお問い合わせ先】
(マイクロハウス 広報)
release_mg@microgroup.co.jp

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?