プレスリリース

オリジナルサブスクECサイト立ち上げで新たなユーザーを開拓。企画提案から開発運用までパートナーと一緒に創りあげる事業伴走型サービス「EC SubSCRM」公式WEBサイトオープン

リリース発行企業:株式会社80&Company

情報提供:

株式会社80&Company(代表取締役:堀池広樹/京都府京都市)は、企業独自のサブスクリクション型ECサイトを構築できる「EC SubSCRM」のサービス公式WEBサイトをオープンいたしました。



「EC SubSCRM」公式サイト
http://ecsubscrm.80and.co/



「EC SubSCRM」全体概要

「EC SubSCRM」は、企画提案から開発、運用までトータルで伴走し、サブスクリプション(定期購入)形式のオリジナルのECサイトを立ち上げるサービスです。
サブスクリプション型で提供することで、ユーザーの裾野を広げ、より商品やサービスの魅力を届けやすくなり、新たなファンを開拓することが可能です。







「EC SubSCRM」機能詳細

標準の提供機能にて、短期間でのサブスクリプション形式のECサイトの運営開始が可能です。加えて、カスタマイズ開発することで、事業内容に最適なオリジナルの機能の追加が可能です。





構築ECサイトデモイメージ



「EC SubSCRM」のカスタマイズ導入後の画面イメージです。
展開する事業内容に合わせて、必要な機能・画面デザインのオリジナルカスタマイズが可能です。

EC SubSCRMが解決する課題

・事業成長
既存の強み・商品を活かした事業展開の計画から運営まで、当事者目線でサポートいたします。

・DX対応
システム化対応を進め、新規ユーザーの開拓・ファン化および業務の効率化をサポートいたします。

・人材確保
自社では対応が難しいあらゆる領域の施策も必要なリソース提供し、実施をサポートいたします。



導入事例

業種・業界を絞らず、本サービスで立ち上げたサブスク型ECサイトを通して、企業様の商品の魅力・価値を幅広いユーザーに届けていく新規事業展開をサポートしています。



サイトはこちら:http://ecsubscrm.80and.co/


サブスクリプション について

「サブスクリプション(subscription)」は、もともとは新聞や雑誌などの「定期購入」を意味する言葉として使われており、近年は一定額を定期的に支払いサービスを利用する形式の契約形態を指すことが増えています。
サブスクリプション形式での企業側のメリットとしては、下記ポイントが挙げられます。

・有料にて商品を気軽に試してもらいやすい(事業者負担のかかる試供品配布からの脱却)
・商品を購入する体験を販売する「コト消費」に事業形態をシフトでき、商品に付加価値をつけられる
・商品購入・利用体験を通して、企業・商品のファンの育成につながる(顧客の囲い込み)
・長期的なファンの獲得で、ユーザーのLTVの拡大・売上げの安定化が図れる

ECでの販売形態が普及している昨今、個々の商品1回売切り型のビジネスモデルではなく、定期継続的な商品販売・サービス利用、および購入・利用体験や顧客リレーションシップ向上を重視したビジネスモデルの必要性が強まっていくことが予想されます。
80&Companyでは、「EC Subscrm」でのサブスク型ECサイト立ち上げのトータルサポートを提供することにより、商品やサービスの魅力や価値をより多くのユーザーに届けることを支援していきます。



会社概要



株式会社80&Companyは、「ゼロから無限大をつくる」をミッションに、日本におけるオープンイノベーションを推進すべく新規事業開発を行うプロフェッショナル集団です。サステナブルな世界の創造を目指し、企業や大学などの研究機関と連携して、AIやデータサイエンス等のテクノロジーを活用した社会課題解決に取り組んでいます。
代表取締役:堀池広樹
所在地: 京都府京都市左京区吉田牛ノ宮町6-1 TECH STUDIO KYOTO
事業内容: 新規事業開発/共同研究開発/WEBシステム/AI、アプリ開発/人材育成・人材紹介
コーポレートサイト: https://80and.co/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース