3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

演出を担当する小倉冨義さん

演出を担当する小倉冨義さん 写真=演出を担当する小倉冨義さん。「芥川龍之介の作品に出会ったときの衝撃を思い出しながら演出をするようにしている。イベントごとの中止や延期が多い中ではあるが、上演すると決めたのでぜひ見に来てもらえたら」と話す。

  • 0

  •  

一人芝居「或(あ)る阿呆(あほう)の一生」が3月29日、「響の館」(京都市中京区下松屋町)で上演される。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?