3密を避けて新しい生活様式へ!

生活衛生業が集まりイベント-「銭湯キング」「純情可憐な宝探し大会」も

  • 0

  •  

 京都府生活衛生営業指導センター(京都SeeLセンター)は11月2日、平安女学院京都キャンパス(京都市上京区下立売通烏丸西入ル)で「京都SeeLフェア」を開催する。同イベントは今回で28回目の開催。

 京都SeeLセンターは飲食店業、食肉・食鳥肉販売業、氷雪販売業、理容業、美容業、興行場営業、ホテル・旅館業、公衆浴場業、クリーニング業など生活衛生営業の経営・融資相談、研修会などを開催しサポートしている。同イベントは生活衛生営業の組合が消費者との交流を図ることを目的に開催する。

[広告]

 同イベントは、生活衛生営業組合が若者の取り込みに苦労していたことから、産官学地の連携によるイベントの運営を目指し、昨年から同キャンパスを会場として開催している。同大学の学生もイベント内の企画やブース出店に関わるほか、滋野団体連合会や烏丸迎賓館通り会など地域団体との協力によりイベントを運営する。同センターの前田さんは「生活衛生営業は地域や生活に密着している。もっと若者に知ってもらう機会になれば」と話す。

 イベントでは、公衆浴場組合による京都で一番の銭湯好きを決定する「第3回銭湯KING」、有職美容師の南登美子さんによる「源氏物語着物ショー」(美容組合)、御料理井傳(いでん)の主人井山修一さんが講師を務める「楽しい京料理教室」(料理組合)、フリーペーパーSCRAPによる「純情可憐な宝探し大会」などの企画を予定。音楽のライブイベントにはロボピッチャー、羊毛とおはな、LEO今井が出演する。

 食肉組合、麺類飲食業組合、寿司組合、喫茶飲食組合、社交飲料組合など、さまざまな組合による屋台も出店する。先着300人の来場者には屋台の食券300円分を進呈する。

 山岡さんは「京都SeeLフェアを機会に、ぜひ生活衛生営業を利用してもらえれば」と話す。

 開催時間は10時30分~17時。入場無料。

Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?