出会う確率は1/1400-「四つ葉タクシー」特別仕様車が初走行

6月21日より走行を開始した「724クローバー号」と石野田奈津代さん。

6月21日より走行を開始した「724クローバー号」と石野田奈津代さん。

  •  
  •  

 京都市内を走るヤサカタクシーの「四つ葉タクシー」に特別ラッピングを施した、たった1台だけの「724クローバー号」の走行が6月21日、始まった。企画は、シンガーソングライター・石野田奈津代さんが7月2日にリリースするニューシングル「クローバー」のキャンペーンに合わせたもの。

 「四つ葉タクシー」はヤサカタクシーの営業車1,400台のうち4台のみの限定車。そのうちの1台に特別ラッピングを施した「724クローバー号」に出会う確率は1,400分の1となる。

[広告]

 同日、石野田さんが乗客第1号として「724クローバー号」に乗車し、京都市内を約1時間かけて走行した。走行中、女子高校生や若い女性の通行人を中心に、デジタルカメラや携帯電話で「724クローバー号」の写真を撮る人たちの姿が見受けられたという。

 完成した「724クローバー号」を見た石野田さんは「初めての四つ葉タクシーに感動した」と話し、さらに「四つ葉タクシーに乗ると、注目を集めるので楽しかった」と初乗車の感想を語った。

 「724クローバー号」の乗客には「クローバー」非売品特別CDが進呈される。同社総務部の秦さんは「22日は車載したCDをすべて配布した。乗客にもとても喜ばれている」と話す。

 キャンペーンは7月24日まで。

シンガーソングライターと四つ葉タクシーがコラボ-特別仕様車も(烏丸経済新聞)石野田奈津代公式HPヤサカグループ

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?