食べる 見る・遊ぶ

京都「マールブランシュ」の濃茶アイスバーに温かいユズソース 限定販売へ

「茶の菓アイスバー ほっと柚子」

「茶の菓アイスバー ほっと柚子」

  •  

 洋菓子店を展開するマールブランシュ(京都市北区)が12月6日、京都タワーサンド店(下京区)でアイスバー「生茶の菓アイスバー ほっと柚子(ゆず)」の限定販売を始める。

濃茶ソースを付ける従来の「生茶の菓アイスバー」

 新フレーバーは、注文を受けてから温めるユズのソースに濃茶アイスクリームを付けて食べる。同店を運営するロマンライフ広報担当の西岡瞳さんは「ユズのソースはさわやかなユズの香りが、濃茶のおいしさを引き立てる。京都の厳しい寒さを少しでも楽しんでもらえたらと『ほっ』と温まる葛湯のようなトロリとしたものに仕上げた」と話す。

[広告]

 西岡さんは「『生茶の菓アイスバー』は、海外の人にもSNSに投稿されるなど好評。多い日は1日500本以上売れている。新しいフレーバーは温かくて冷たい新感覚なので試してもらえたら」とも。

 営業時間は9時~21時。価格は250円。来年2月28日まで。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?