食べる

烏丸蛸薬師の「ガスパール」がフレンチ風ラーメン店にリニューアル

「ガスパール」がフレンチ風ラーメン店に

「ガスパール」がフレンチ風ラーメン店に

  •  

 フランス料理店「Gaspard de la Nuit(ガスパールドラニュイ)」(京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル TEL075-212-1382)が8月8日、「ふれんちラぁ麺GASPARD」としてリニューアルオープンした。

 京都市内に3店舗を持つ「ガスパール」は全店舗をリニューアルしており、「ガスパール ザンザン」は洋食フレンチに変更し8月1日にオープンし、「ガスパール」は11月に再オープン予定という。

[広告]

 フランス料理店が経営するだけあり、ランチにも「スープドポワソン」「オニオンポタージュ」「あさりの白ワイン蒸し」「ミネストローネ」(以上880円)など、ラーメン店としては聞き慣れないメニューが並ぶ。コースメニューのように、料理はハムのムースとパンの付き出し、ラーメン、そして締めのご飯と進むのも特徴。締めのご飯にはラーメンのスープをかけて味わう趣向。フランス料理のサービスのように、客席に出したラーメンに「仕上げ」として目の前でアサリとソースを掛けたり、冷凍レモンを削ったりするなどの演出もある。

 同店では、これまでのフレンチの印象を残しながら、高いと思われる敷居を下げ、より幅広い客層にアピールすることを目指しているという。四条烏丸に程近い場所柄もあり、特にランチを中心として若い女性客を意識し、ハーフサイズ(550円)も用意している。

 営業時間は11時30分~翌1時。木曜定休。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?