食べる

四条烏丸「COCON烏丸」に「すし稲」-辰巳琢朗さんセレクトのワインも

「すし稲」店内の様子

「すし稲」店内の様子

  •  

 四条烏丸の商業施設「COCON KARASUMA」(京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町)地階に「すし稲(いな)」(TEL 075-342-0107)がオープンして2カ月がたった。経営は同施設を管理するケイアイ興産。

 店舗面積は約40坪でカウンター12席、テーブル席20席、個室8席の全40席。「おいしいすしを安心の明朗会計で気軽に楽しんでもらいたい」と、築地をはじめ各地から旬の食材を仕入れ、低価格で提供する。

[広告]

 メニューは、にぎり(1個120円~)、丼(800円~)のほか、平日限定でにぎり7貫と赤だし、サラダ、デザートの付くランチセット(810円)も提供する。おすすめは「関西では珍しいのでは」(同店スタッフ)という、青柳(やぎ)・赤貝・つぶ貝の「貝三種にぎり」(1,050円)や「まぐろカマ先塩焼き」(700円)や「白アスパラの胡麻クリームがけ」(500円)。

 酒にも力を入れているという同店。「当店のすしに合う日本のワインを日本ソムリエ協会の名誉ソムリエでもある辰巳琢朗さんに選んでもらった。日本酒とは違う香りが楽しめる」とスタッフ。

 5月9日からハッピーアワーを設け、17時~18時30分に一品料理を注文すると生ビール1杯をサービスする。

 営業時間は、昼=11時30分~15時、夜=17時~22時30分。第1月曜定休。ハッピーアワーは6月30日まで。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?