JRA京都競馬場で恒例「大運動会」開催へ-ダートコースでリレー競争

JRA京都競馬場大運動会、写真は昨年(第2回)の様子。

JRA京都競馬場大運動会、写真は昨年(第2回)の様子。

  •  
  •  

 KBS京都(京都市上京区烏丸上長者町ル)は9月23日、JRA京都競馬場(京都市伏見区葭島渡場島町)で運動会イベント「走って挑戦!~馬の気持ちが良くわかる!?~」を開催する。

 当日は、通常はサラブレッド競走に使うJRA京都競馬場のダートコースを一般に開放し、人間がチーム制でリレー競争を行うもの。周辺住民などに同競馬場の施設に親しんでもらうことなどを目的に行われ、今年で3回目を数える。

[広告]

 実施するのは「一般部門」「大学生部門」「特別部門」の3部門で、計500人のランナーが参加する。一般部門では、第2走者は女性、第5走者は女性または45歳以上の男性を含む1チーム6人の1000メートル競争。大学生部門は1チーム6人の1200メートル競争。特別部門は、「それでも愛は勝つ!」と題し、カップルでの障害レースとなる。優勝チームには、それぞれ記念トロフィーと副賞の京都米などが贈られる。

 昨年(第2回)の入場者数は競技参加者550人を含め3,400人で、一昨年(第1回)の2,500人を大きく上回った。回を重ねるごとに好評を得て、関東や九州からも応募があるという。「皆さん走り出しは快調だが、100メートルを過ぎたところでバタッとスピードダウンしてしまう。中には砂に足を取られて何回も転倒し、ゴールまでなかなかたどり着けない人もいるほど」(同イベント担当者)とも。

 「参加者以外の方にも来場いただき、楽しんでいただけるイベントにしたい」と同担当者。当日はレースのほか、屋台や抽選会などの催しを同時開催する。

 開催時間は11時~17時。荒天の場合は中止。参加無料。問い合わせ・申し込みは同運営事務局(TEL 075-414-6311)で受け付けている。募集は今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?