天気予報

34

25

みん経トピックス

ロームシアター京都開館京都に「蔦屋書店」オープン

京都府立植物園に「温室のダースベイダー」 ナメクジにも負けず続々開花

 京都府立植物園(京都市左京区下鴨半木町、TEL 075-701-0141)の観覧温室で現在、SF映画「スターウォーズ」のキャラクター「ダースベイダー」に似た花が次々と開花している。

次々と花をつける「温室のダースベーダ―」

 ダースベーダーに似ている花は、中米に生息する樹木「アリストロキア・サルバドレンシス」の花。ヘルメットに見える部分はがくで、目に見える部分の上部に雄しべと雌しべがある。

 2000年に摂南大学から挿し木苗として譲り受けた若い枝は、大量に発生するナメクジにも負けず、2メートル以上の高さに成長。次々と花を咲かせるまで強くなった。花が咲くと約1週間は保つという。

 同園技術課主幹の岡垣勝さんは「最近は、花を見ないことが無いくらいにコンスタントに花を咲かせている。地面に近い飛び出した花茎に花をつけるため、見落としがちになるので気をつけて探してほしい」と呼び掛ける。

 入園時間は9時~16時。観覧温室は10時~15時30分まで。入館料は一般=200円、高校生=150円、中学生以下無料。温室観覧料別途、一般=200円、高校生=150円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

和傘の進呈式 写真=日吉屋が手掛けた直径2.7メートルの和傘
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング